ホーム > コラム > 御休所

国会用語の基礎知識

御休所

通常国会、臨時国会などで国会が開かれるときに天皇陛下をお迎えして開会式が行われます。
国会議事堂の3階には、陛下が一時ご休息される「御休所(ごきゅうしょ)」があります。
議事堂の完成当初は「便殿(びんでん)」と呼ばれていたこの場所は、総檜、仕上げは本漆塗りの国会唯一の豪華造りとなっています。
入口の大きな石は徳島県産のホトトギスという大理石で、一枚の石をくり抜いて造られました。室内はシャンデリアや暖炉が並び壁上部には鳳凰の刺繍が描かれています。
国会建設費の1割が御休所であると言われ、陛下をお迎えする為に特別な技法が用いられて造られているお部屋です。